婚活パーティーとは

婚活パーティーとは?システム、料金など。

立食形式の婚活パーティーと、着席形式の婚活パーティーがあります。
立食着席ともに軽い軽食やドリンクが出る会場が多いです。
その都度の会費制になります。
だいたい女性の方が割安で男性側が価格が高めに設定されています。
立食タイプは基本自由に会場内を回るので、自分から話しかけに行ったり話しかけられたり話せる人を選ぶことができます。運営側がなるべく会場内全体を関わらせれるように簡単なミニゲーム(カードを使ってグループを作ったり、障害物競争のような指定の人を見つけたり)を催すことも。
着席タイプは男女がそれぞれ一列に並んで座り数分間のトークタイムが設けられており、時間になったら男性側が席を1つずつずれて行くので、全員と総当たりにお話することができます。
一通り一周したら、アピールカードを渡したり気になる人などに再度話せる機会も与えられます。
自分に向いている形式を選ぶと良いと思います。

婚活パーティーにはどんな人がいる?

中には、条件が元々指定されている婚活パーティーもあります。(高学歴、年収◯◯以上、大手企業、自衛隊限定など)その場合は女性から徴収される会費も高くなる傾向です。出会いたい人を限定して行きたい人にはおすすめです。
逆に女性の条件を指定される場合もあります。(年齢や職種など)男性側はそれを求めて来られると思うので当てはまるのであれば行ってみるのもいいし、共通の趣味などを求めている人はテーマに沿ったパーティーを探してみるのも良いと思います。
立食形式は2~3人組の友人と来ているような人が多い印象です。少し気分的に楽に参加できるので、年齢層もどちらかと言うと若いイメージ。
逆に着席形式は1人参加のイメージが高いです。
結婚を本格的にイメージしていたり、転勤や地元から離れている人で、なかなか仕事以外の友達が移住地に少ない方が参加されている印象です。
転勤族は将来結婚するに当たって重視する方も多いのでお話しするなかで確認した方が良いと思います。